毎日沢山使うおしりふき|最適な製品を探すポイントを紹介

ベビー用品をセレクト

多様なバリエーション

乳児

赤ちゃんのおしりふきは、使いやすさや安心感が選ぶ時の第1の基準になってきます。
ベビー用品のメーカーだけでも、相当な種類のおしりふきを発売しており、選び方によって変わってくるのが使い心地です。
デリケートな肌の赤ちゃんを考えると、肌への優しさは、特に注意して見ておきたいポイントです。
外出先などで使用することを考えた場合、便利なのがウェットタイプのおしりふきです。
最近のおしりふきは、保湿成分などが加えられているため、繰り返し使用しても肌を荒らさないのが特徴となっています。
肌に負担を与えない成分であれば、長く安心して使用が出来ます。
まとめて購入することが多いおしりふきは、継続使用が出来るかどうかという点も、意外に大切です。
水分が含まれているウェットタイプのおしりふきは、しばらく使用しているとシートが乾燥してくることがあります。
このような現象は、主にパッケージの問題によって引き起こされます。
シールで開閉する携帯用のパッケージは、実際、水分が飛びやすいという問題が伴います。
従って、常備用として準備する場合は、箱形のパッケージに入ったおしりふきを選んだ方が、シートの長期保存がしやすくなります。
利用者の意見を参考にすると、おしりふきの見極め所が分かってきます。
シートの大きさや厚みなどは、利用者の好みが分かれやすい部分です。
どのような使い方をするかをイメージしながら、商品の適用をチェックしていきます。

安心して使える

赤ん坊

赤ちゃんのいる家に欠かせないグッズは多々ありますが、中でも使用頻度の高いものがおむつとおしりふきです。
おむつは成長過程に合わせて使う必要があるため、様子を見ながら購入しますが、おしりふきはネットなどで箱買いする人も多いのではないでしょうか。
うんちだった場合は一度で3,4枚ほど使うので大量に買った方が確かに楽ですが、子供がトイレトレーニングを始めるとおしりふきの利用頻度は下がります。
その時に大量に残ったおしりふきを日常生活で活用しましょう。
まず定番なのがウェットティッシュとしての利用です。
一般的に売られているものと違い、刺激に弱い赤ちゃんのデリケートゾーンに使うものなので除菌成分が入っていないので、アルコールスプレーと併用するなどすると衛生面も安心です。
外出先でも同じように使うことはできますが、おしりふきのパッケージのままだと周りからびっくりされることもあるので、ウェットティッシュ用のケースやマスキングテープなどでデコレーションしておくと良いでしょう。
同じように掃除用のウェットティッシュとしての利用も可能です。
特に置いておくと便利なのが玄関です。
靴のちょっとした汚れはもちろんのこと、遊んで帰ってきた子供の足が汚れている時にもさっと拭くことができるので、家を汚すことが少なくなります。
普通のウェットティッシュよりも水分量が豊富なおしりふきも多いのでしっかり汚れをふき取れるので、掃除にも大活躍してくれます。

赤ちゃんの肌はデリケート

ファミリー

出産後のママは、ベッドから起き上がって日常的なことを行うことも難しくなってしまうことがあります。
赤ちゃんのために必要なおしりふきは、1日に10〜12回のおむつ替えの際に1〜5枚ほども使ってしまうため用意しておいた分がなくなってしまうことがあります。
しかし、出産後すぐのママは購入しに行くことも難しいでしょう。
そんな時に便利なのが通販です。
通販ならば家から出ることもなく、さまざまなおしりふきの中から選ぶことができるのでママにとっては頼もしい存在です。
しかし通販でおしりふきを購入するときに心配なのは、そのおしりふきが赤ちゃんにとって安心なものであるかという点です。
赤ちゃんの肌は大人と違ってまだ薄く、おしりふきの成分や厚みが刺激となって肌に悪影響を与えてしまうこともあります。
チェックしておきたいポイントは「おしりふきの柔らかさや厚み」「アルコールや香料など、赤ちゃんの肌に影響を与える成分が入っていないかどうか」という点です。
実際に使ってみなければわからないかもしれませんが、これらの点をチェックしてみると良いでしょう。
また、通販でおしりふきを購入するメリットとしては、他の日用品や赤ちゃんのためのものと一緒に購入すると、価格が安くなるというケースがあります。
おむつなどもかさばって購入するのが大変なものですが、通販でおしりふきと一緒に購入してしまえば自宅の玄関まで配送してくれますので、重い荷物を運ばなくても良いというメリットもあります。

肌ざわりなどで判断

赤ちゃん

おしりふきは数多くのメーカーから販売されています。このため、赤ちゃんの肌に合うものを探して購入することになります。パックの大きさや機能などを考慮して、自身が使いやすいタイプのおしりふきを利用することをおすすめします。

もっと読む

それぞれで違いがある

ママと赤ちゃん

おしりふきは様々なメーカーから販売されていますが、どれも同じと思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、それぞれで特徴が違うことから、おしりふきでの不満を解消できることもあります。色々試して自分や赤ちゃんに合ったおしりふきを見つけてみてはいかがでしょうか。

もっと読む

安心して使える

赤ちゃん

おしりふきウォーマーは、冬場にあると便利です。おしりふきを適温に保ってくれるので、寝ている赤ちゃんを起こさずに、おむつ替えできます。外出にはコードレスタイプがおすすめです。赤ちゃんもお母さんも、ストレスフリーになるお助けグッズです。

もっと読む